生せっけん

とろける生せっけんは28種類の保湿成分!次世代ソープ “ルウ型生石鹸「とろける生せっけん衛生的かつ持ち運びが簡単なルウ型にすることにより、保湿力を通常の固形石鹸よりもアップさせました。乾燥しやすい大人の肌、つっぱりたくない肌に最適。ローズの香りで優雅な洗顔タイムを。ネット通販で化粧品を購入するならコスメ通販のシアン[Syan]


とろける生せっけん
生せっけんは石鹸なのに保湿成分が34%配合。ピンククレイ成分で毛穴の汚れを洗浄し、28種類の保湿成分で滑らかな素肌に。生感覚+生エキス配合のせっけんでしっとり肌に。画期的なルウ型で使う分だけカットして、浴室で使用できる手軽さもおすすめポイントです。ピンククレイ&ビタミンB12のナチュラルな色素のピンク色&ローズの香りで女子度アップしながら洗顔を楽しめます!とろける生せっけん

生せっけんの成分
水、グリセリン、ソルビトール、ステアリン酸、パルミチン酸、BG、ラウリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、水酸化Na、水溶性コラーゲン、ダマスクバラ花水、フキタンポポ花エキス、マドンナリリー花エキス、パパイア果実エキス、リンゴ果汁、オレンジ果汁、加水分解コメエキス、エナンチアクロランタ樹皮エキス、カッコンエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、スクワラン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、カロット液汁、キュウリ果汁、フラガリアチロエンシス果汁、トマト果汁、ヒメフウロエキス、サクラ葉エキス、オレアノール酸、スクロース、コーン油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、ホホバエステル、ダイズ油、PG、香料、エタノール、トコフェロール、シアノコバラミン、カオリン

生せっけんの使用方法

・生せっけんの4個かけらを1/4にし、手やネットで泡立ててから、お肌を泡でなでるように洗顔してください。
・生せっけんを泡を洗い流す際は、ぬるま湯ではなく、水をお勧めします。両手で水をすくい、顔を水に浸すようにして手がなるべくお肌に触れないように泡を洗い流してください
注意事項
※使用しない残りの生せっけんは冷蔵保管をおすすめします。
※ご使用後はよく水を切り、高温高湿、直射日光を避け、乾燥した場所に置いてください。

とろける生せっけん

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年3月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スキンケア

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ